好評連載 店舗デザイン・見積り提案.com×デザイナー

  • HOME
  • 対談レポート
  • 第3回 青山創建 代表取締役 熊澤 信仁氏・工事部長 岡田 栄一氏

店舗デザイン・見積り提案.comとデザイン・施工会社代表の対談レポート

第3回

青山創建 代表取締役 熊澤 信仁氏
     工事部長 岡田 栄一 氏

経験と実績を重ね、新たな時代へ

会社所在地:東京都港区

- 店舗デザイン・見積り提案.com(以下「店舗」):北青山という場所で、こんなきれいなオフィスを構えられているのは、すばらしいですね。これまで、ほとんどがリピーターさんや紹介よるご依頼ということですが、そこまでのしっかりとした信頼関係を築かれるには、長い期間大変な努力をされたのではないかと思いますが。

熊澤:青山創建自体はそれほど長くはないですが、前身の会社やグループとしての業歴は長いですね。本当に横のつながりで仕事をしてきましたので、これまでは、あまり積極的に営業をしていませんでした。実績はたくさん持っていますので、それをご紹介して、出店される方の参考にして頂けるようにしたいと思っています。

- 店舗:通常、デザインからのご依頼を受けていらっしゃるのですか。

岡田:女性デザイナーが1名所属していますし、他に提携している方々もいますので、デザインから対応しています。依頼の割合としては、6:4で施工だけという方が多いですね。

- 店舗:これまでの実績の中で、皆さんにわかりやすい事例はありますか。

岡田:MotoGPで有名な中野真矢さんがプロデュースしている店舗を、基礎から行ったことがあります。その世界では知る人ぞ知るものすごい方で、千葉でバイクショップを始められるということで、取り組ませて頂きました。

- 店舗:基礎からということですが、建築的な仕事もされているんですか。

岡田:まれですね。多くは店舗内装です。

- 店舗:店舗の中でも、特に得意な業態はありますか。

岡田:飲食店が多いですね。イタリアンなどの洋風レストランから、お寿司屋、居酒屋和風レストランなど、あまりこだわりなく行っています。

- 店舗:工事内容で、得意としているところや、専門性などについてはいかがでしょうか。

岡田:全般的に木工の什器、家具については、スピード、価格とも自信をもっています。

- 店舗:見積もりされる上で重視しているのはどのようなことですか。

岡田:ニーズがどこにあるかというところで、お金をかけるべきところと、ダウンするところの割り振りです。何でもお金をかければ良いというものではありませんし、特に今は、コストが厳しいけれど材料が安くなっているわけではないので、見栄えはお客さんの望むようにしながら、「じゃあ、材料はこれにしましょう」という提案が必要です。

- 店舗:金額はないけれど、出されたデザインそのままでやりたい、という要望は多いと思いますが、その場合のコストコントロールなどはどのようにされていますか。

岡田:こちらがいかに引き出しをもっているか、ということになると思います。例えば、材料の寸法は決まっていて、定尺からほんの少しずれるだけで大きく金額が変わるというようなことも、お客様はわからないと思いますので、こちらで、できるだけの提案を行って詰めていくということが大切だと思います。

- 店舗:コストダウンしていく中で、「ここだけは削れない」と注意している点はありますか。

岡田:機能的な面、飲食店でいえば空調関係、設備ですね。形は変わらないですが、営業してから問題が出ますので、気を付けています。

- 店舗:これまでで印象に残っているのはどんな仕事ですか。

岡田:先ほどもお話ししたバイクショップと、後は最近やった和風のショットバーです。こちらは小さい店舗だったのですが、オール漆塗りのカウンターで、着物の端切れで壁を装飾したりと、おもしろかったですね。

- 店舗:仕事の進め方について教えてください。

岡田:規模によりますが、まず要望を伺います。どれくらいのキャパシティで、どういう層のお客さんを狙っているのかお聞きして、図面を起こして、パースを作って、という流れで、だいたい契約まで10回ぐらい打合せします。現調を含めての打合せから始まり、最初のプレゼンはだいたいのプランとラフの金額を提示して、そこから具体的にどんな材料を使うかなど決めて、金額を詰めていきます。

- 店舗:現場管理はどのようにされていますか。

岡田:管理の頻度としては、1日1回は必ず確認に行きます。職人さんは、通常のことであれば十分やって頂けるので、細かい部分に関しては、絵に書くなど、わかりやすく伝えるようにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check