好評連載 店舗デザイン・見積り提案.com×デザイナー

店舗デザイン・見積り提案.comとデザイン・施工会社代表の対談レポート

第5回

イサデザイン 伊佐 隼人 氏

愛着を持っていただける空間の提供をめざして

会社所在地:京都府亀岡市

- 店舗デザイン・見積り提案.com(以下「店舗」):これまでの実績や良く手掛けている業態について教えてください。

伊佐:受け付けている業種は特に限定していませんが、飲食店の方からのご依頼が多いです。「京都」という土地柄もあってか、「和」や「和モダンのイメージのお店」というお話もよくいただきますね。また、デザイン設計だけでなく、家具や什器のみの制作や看板のデザインなど、個別のものもあります。

- 「京都」というと古くからの日本文化が大切に残されていますので、身近に伝統的な資材があったり、独特の手法を持つ職人さんがいたり、「和」を生かす強みがありますね。そういう意味では独特のご依頼もあるのではないかと思います。
会社として取り組みの中で、差別化を図るために力を入れていることはありますか。

伊佐:見ていただくタイミングや、手書き・3Dのどちらにするかなどは状況によって異なりますが、必ずイメージパースを作成しています。それによってクライアント様に内容伝わりやすく、イメージを持ってもらいやすいからです。ただ、物件の状況や工事内容によってパース通りではない部分もありますので、その点はあらかじめ説明しています。

- 伊佐さんがデザインからご提案していると思いますが、デザインをする上で、特に大事にしている点はどんなことでしょうか。

伊佐:お客様と話していく中で、お店自身のカラーを見つけ出す、という事ですね。
使用する素材であったりお店の色使いであったりと、お店の雰囲気を左右する部分でもありますから、お客様のしたい事や出される商品などを引き立たせる提案を一番に考えています。

- 店舗:では、見積もりの作成についてはどんな点を重視されていますか。

伊佐:見積もりは、細かい部分がわからないクライアント様にも、わかりやすく提示することを考えています。例えば一緒にお渡しする図面やパースと見積もりをリンクさせることや、見積もりの文面だけではわかりにくいときは、その素材のサンプルも見ていただいて、イメージとご予算のバランスをとっていくという形です。

- 店舗:コストダウンの仕方について工夫しているところはありますか。

伊佐:一番コストをコントロールしやすい部分は、内装工事だと思っています。新規の壁面を減らすことであったり、素材の変更などの部分です。ただそういった変更によって、お店全体のクオリティが下がらないようなデザインを心がけています。

- 店舗:それでは、逆にこの部分は削ってはいけない、と思うところはありますか。

伊佐:空調や電気などの設備関係です。設備に不備がありますと、後のお店の営業にご迷惑がかかりますので、その部分は必要以上には下げないように考えています。
その他お話を伺っていく上で、お店の方の運営上必要な部分、例えば動線とかお店の使い方に関することなどでも、同様に削れないポイントとしています。

- 店舗:引き渡した後、クライアントが困らないようにという配慮が行き届いていますね。

伊佐:また、これは削っても良い部分になりますが、個々のお店の魅せ場やポイントになる点を提案するようにしています。来られたお客様に、少しでもインパクトを与えるという意味でも考えるようにしています。それがあることで、お店の方とお客様に繋がりができれば、こちらとしてもとてもうれしいです。

- 店舗:仕事の進め方について教えてください。

伊佐:まず始めにクライアントのお時間があるならお会いするようにしています。なるべく、クライアントの方との打ち合わせや、お会いする時間は多く取りたいと考えていますね。お互いに人柄を理解する事でデザインもまた変わってくると思います。

- 店舗:現場管理、職人さんとのやり取りなどはどのように行っていますか。

伊佐:基本は、こちらも直接会ってのやり取りが多いです。しかしこちらはお店の方には分かりにくい設備関係や各部材の話も出てきますので、打合せが細かくなります。
また、おそらく京都は他の地域より、施工後の市の検査関係が厳しかったりもしますので、それを踏まえて京都以外の地域になっても、各業者の方としっかり連携をとっています。着工してからは、クライアントの方に対しても、職人の方に対しても、なるべく楽しい雰囲気で仕事をしてもらえるようにと思っています。
きちんと言っていかなければいけない場面もありますが、メリハリをつけて、お店を上手く仕上げてもらえる事で、より良いものになると思います。

- 店舗:今まで手掛けた中で印象に残っている仕事は何でしょうか。

伊佐:「店舗デザイン・見積もり提案.com」サイトから紹介いただいた「福岡のカフェ」様です。それまで関西圏でのお仕事が大半だった中で、離れた土地でのお仕事は印象に残りました。

- 店舗:「お客様の声」にご投稿いただいたお店ですね。こちらでもお話を伺いまして、やはり最初は遠くから来ていただいたことにびっくりされていました。

伊佐:このお店についてはデザイン設計以外にもロゴやチラシの制作も含めて提案させていただきました。その距離がある中でのクライアント様や業者の方などへのコンタクトやコミュニケーションが難しい部分もありましたが、無事にお店ができ、喜んで頂いた事がありがたかったです。

- 店舗:クライアント様は、遠くから来られているにもかかわらず、自分が好きなものを一緒に見て回って、理解しようとする誠実さに打たれたとおっしゃっていました。自分の好きなものだけででき上がっている「大好きなお店」と、とても喜ばれていますね。
これは大きなやりがいと思いますが、今後 こんなクライアントと仕事がしたい、という思いはありますか。

伊佐:さまざまな方がいらっしゃると思いますが、クライアント様と一緒になってお店を創っていきたいです。お店ができて、「この店でがんばろう」と思っていただけるように、そしてクライアント様に愛着を持っていただけるような空間を提供できればと思います。

- 店舗:もしご自身で経営するとしたら、どんなお店をつくりたいですか。

伊佐:お客様に対して…ではなくなってしまいますが、「和風の事務所 兼 カフェ」みたいな所を作ってみたいと思っています。どちらも和とは遠いイメージがあるんですが、畳とか漆喰とかを使ったりして。
出来上がったら、違った雰囲気で面白いかなと思っています。

京都府亀岡市 イサデザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check